大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

37.プライドカード

 

去年の2学期の終業式に皆さんに、地域の方からほめられた話を披露しました。会議のために本校に

来られた大学の方が、帰りに近所の喫茶店に入った時の話を知らせてくれたという話です。

「このごろ、港高校の生徒さんたちは信号をよく守るのだそうです。前より格段に良くなったと言って

おられました。また、その方が朝夕挨拶をすると挨拶を返してくれる生徒が増えてきてたいへんうれしい

そうです。そして、お店の前に緊急用の傘を置いているそうです。あるとき、傘を借りていった女子生徒が、

返しに来てくれて、クッキーと+お礼の言葉が傘に付けてあったそうです。お店の方は、その袋を今も

大事にしているということです。」という話を皆さんの前でしました。

もう半年以上たってしまいましたが、その生徒さんが誰なのかが、あることをきっかけでわかりましたので

6月27日(月)に校長室に来てもらい、心温まる行動をしてくれた生徒の皆さんに贈っている「港プライド

カード」と「みなとタオル」を贈りました。今年2回目の贈呈です。これからも、どんどんいろんな皆さんに

贈れたらいいですね。