大阪府立港高等学校

学習内容

港高校教育課程

港高校での3年間で学ぶ、授業の内容や教育課程についてご紹介します。

教育課程表

科目選択と進路

第1学年では、芸術以外は同一科目を学習します。芸術は、音楽・美術・書道のうち1科目を選択します。これは「理系」と「文系」の一部を除いて第2学年でも履修します。 第2学年では類型が「理系」「文系」と分かれることにより、数学や理科の中で選択する科目が異なる点などで緩やかに違いがでます。しかし、第3学年に進級する時に、進路変更のために「理系」から「文系」へ変更することも可能です。 第3学年では類型が「理系」「文系」で、大きく学習する教科・科目が異なります。特に「文系」では数多くの選択科目を提供していますので、皆さんの進路・適性に応じて選択してください。 「理系」「文系」を決めるのはまだ先のことだと思わず、1年生の時から自分の進路・適性についてよく考え、保護者や先生と相談して、なるべく早い時期に決めておいてください。
重要!
平成31年度4月から45分×7限授業を50分×6限授業に改編して実施しています。

学習面の特色

その1)少人数展開授業-基礎・基本の充実

1年生では数学を週に3時間、英語を週に2時間、 2年生では英語を週に2時間、少人数の展開授業を行っています。

その2)希望者に応じた個別対応

英語検定、漢字検定、パソコン技術関連検定(情報処理検定(予定))等の資格取得対策は、試験等の日程に合わせて受検希望者に対して講習を実施します。 進学受検対策は、放課後の講習及び夏季休業中の集中講座の形式で希望者に対して個別指導・講習を実施します。