大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

82.校舎が徐々に

 
 

 

12月になり、長い期間かかった校舎の外壁タイルの補修工事が終わりを迎え、シートが

外され、足場が少しずつ片付けられて徐々に元の姿に戻りつつあります。今は西側の足場

から取り外していますので、教室からのグラウンド側の足場が取り外されるのはもう少し

後になります。シートが外されて、光の量が増えたので、それだけでも何か変化があり、

過ごしやすくなったと思います。トイレの改修も順調に進んでいますので、2月中には

すべて工事が終了すると思います。