大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

19.模試

大学入学共通テストの模擬試験と看護医療系の模擬試験を行いました。約120名の3年生の皆さんが

受験をしました。日頃の学習の成果を試すためにいい機会ではないかと思います。また、今の自分の力が

どれぐらいなのか確認するということも大切です。本番に似た状況での模擬体験にも意味があります。

しっかり取り組めば取り組むほど、結果にも重みが出ます。そうすれば志望校選択の大きな参考になると

思います。ここ2年、模擬試験には3年生は100人を超える人たちが受験するのが当たり前になってきました。

1・2年生の皆さんも進学希望の人は積極的に受験していくことが重要です。練習試合をするのと同じでしょう。

また、進学希望の人だけのためのものではなく、自分の今の学力を大きな視点でしっかり確かめるという意味では、

進路希望に関係なく誰にでも有効だと思います。機会があれば、挑戦してみてください。