大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

41.2学期始業式

  

 

8月18日(火)、朝のSHRの後大清掃を行った後で、放送による2学期の始業式を行いました。

この日は本当につらい話なのですが、悲しい知らせから始まりました。

本校社会科の河合先生が8月14日にご逝去されたことについて生徒の皆さんに伝え、河合先生への

感謝とご冥福をお祈りして黙とうを捧げました。

河合先生は、14年の長きにわたり本校で教鞭をとられ、担任や生指部長として指導に携わられました。

また、市岡高校時代にセンバツに2度出場された実績を持たれ、、野球部の監督や総監督として港高校

だけにとどまらず、港区全体や母校市岡高校など広範囲で高校野球の指導をされ、TVやラジオの解説者

としても活躍されていました。

生徒の皆さんには、河合先生の言葉を引用して、あきらめない気持ちをもって、いろんなことに頑張ろう

という話をしました。コロナ渦の中ではありますが、2学期も新型コロナウイルスへの警戒心を持ったうえで、

しっかりとやっていきましょう。