大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

22.検温マスト

 

 

 

分散登校2日目、今日もたくさんの生徒の皆さんが学校を訪れました。「先生、久しぶり」という

人が多く、元気に校門を抜けていきます。ほぼ、100パーセントの人はマスクをしています。

しかし、温をしてこない人の割合は少なくなっていません。今、登校に際しての一番の約束事は

自宅での検温です。検温していないという生徒を何もしないで校舎に上げることは、感染症予防の

観点から考えれば、絶対できません。となると、校内で必ず検温が必要になりますし、そこでわかった

発熱者に対して、先生方は問診対応しないといけません。学校は、医療現場のような厳格な防護体制は

当然ありません。だからこそ、みんなで入口の協力をしてくださいということです。検温をするのと、

全員検温してきたのとどれぐらい集合時間が変わると思いますか? 1人測定に何分かかるか?そう考えれば

わかりやすいのではないでしょうか?

今、登校に際しての一番の約束事は、自宅での検温です。これは、「カバーリングする力」ですね。