大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

10.感謝の気持ち

今日は朝までの天気とはうって変わり、昼からいいお天気になりました。いつもと変わらない

春の景色がそこにありました。学校の景色を眺めながら、次の瞬間には現実社会を、新型

コロナウイルス感染症と闘う現実の世界を感じてしまいました。私たちの生活を支えてくれ

ている医療従事者の方々、保育園やスーパーマーケットで働かれている皆さん、運送業や

休むことのできない方々。私たちができることは、できる限り家にいること、もしかしたら

自分が感染しているかもしれないという思いで、行動すること。感染しない、感染させない

ために皆で力を合わせて頑張りましょう。外国のある国では、定時になると医療従事者や自分

たちを支えてくれる人のために拍手をおくる運動が報道されていました。拍手をおくるかどうか

は一人ひとりが決めることですが、一日に一回、支えてくれる皆さんを思い浮かべ、感謝の

気持ちを持つことをしたいと思います。それは、自宅で過ごす私たちの心の安定のためにも、

とても大切なこととなるような気がします。皆さん、ありがとうございます。