大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

10.先輩の活躍

 

4月14日(土)、エディオンアリーナ大阪第2競技場において、プロボクシングの
日本スーパーフライ級王座決定戦10回戦で、港高校の卒業生である久高寛之さんが、
プロ16年目で初の日本王座につきました。久高さんは過去4度の世界戦を経験しま
したが、王座奪取はありませんでした。今回は日本タイトルでしたが、11年前に
日本フライ級王座奪取に失敗していたので初王座になります。同級2位の久高さんは
同級1位の選手を2-0判定で破り、日本王座を初めて手にしました。試合後の
インタビューでは「(ベルトは)すごい重たいです。必ず、何が何でも、と思ってました。
(デビュー)16年目でやっと日本が取れました」。と語っていたそうです。
皆さんの先輩が33歳となっても夢をあきらめず、その思いを達成されたことに拍手を
送りたいと思います。5度目の世界挑戦もあるかもしれません。
皆さんも応援してください。               nikkansports.com参考