大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

今日は冬至、2学期も終業式を残すばかりとなりました。

 今日は冬至。1年の内で最も昼(日照時間)の短い日です。中国や日本では、太陽の力が1年で最も弱くなる日で、この日を境に太陽の力が再び強くなっていくということから運気の上昇に向かう転換点であるというように言われており、「一陽来復」は冬至を表す言葉となっているそうです。今日で2学期の授業も終了し明後日の終業式を残すばかりとなりました。今日を境目に皆さんの運気が上昇することを願っています。ただ待っているだけでは運気は上昇しません。今年1年を振り返り、学習にせよ、部活動にせよ、努力することを怠らず自分自身の運気を高めていきましょう!