大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

86.3学期始業式

 

 
 

1月11日(火)3学年がそろって登校し、始業式を行いました。今までは放送による形で

行っていましたが、今回はオンライン配信で行いました。なかなか映像のない中での話ばかり

だったので、少しは皆さんに内容も伝わりやすくなったのではないかと思います。

私は、文部科学大臣のメッセージを伝えて、命についての話ををしました。そしてコロナ禍の中で、

9月に休校がたくさんあった分3学期に休校になるとそれを補えるだけの手立てがないので

春休み短縮や土曜授業という形になりますという話をしました。

感染してしまうことは不可抗力なことで、決して責められるものではありません。また、責任を

感じてしまうものでもありません。皆がそんなことはわかった上で、感染対策をしっかりと行い

協力し合って、学校休業に結びつかないようにできればいいなということです。

74期生3年生の皆さんには、卒業式を除けば、今回が、私からの最後の話となりました。

これからは「高校最後の~」が続きます。感謝の気持ちをもって、一つ一つ楽しみながら

クリアーしていってください。

伝達表彰では、美術部の第2地区大阪北ブロック高校美術工芸展での優秀賞と奨励賞の2名に対して

行いました。また、本校図書室から50冊の本を借りて読んだ生徒に対しても紹介しました。さらに、

110周年のキャッチフレーズの優秀作品についても披露し、記念品を贈呈しました。