大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

5.トレーニングルーム改修

 
 

110周年記念事業の1つで学校への記念品を何にしようかと実行委員会で考えました。

いろんな案が出てきました。その中で最優先にしたのが、トレーニングルームの改修です。

私は、港高校に赴任してきて、1番危ないなあと思ったのがトレーニングルームの床でした。

体育館の床も相当危ないと思いましたが、トレーニングルームの床はウエイトを持ちながら、

つまづいたりすれば、即、命にかかわる事故になりますから緊急性も感じていました。

たまたま、体育館の床の方が先に工事が認められ張り替えることができました。これはこれで

ありがたい話でしたがトレーニングルームの改修は後回しにされていました。そこに今回、

うまく110周年記念事業がめぐってきました床の木片はすべて剥ぎ取り、セメントを打って

ゴムラバーを張り付けて、内装のペンキを塗り替えて、LED照明にして、窓にはロールスクリーン

、壁には鏡を2面貼りました。水道も使えるようにして、エアコンも5馬力を2台設置しました。

後は新しい器具を搬入するだけになりました。まずは授業に、そして部活動でもしっかりと活用

してほしいと思います。4月17日にはトレーニングルーム開きを行い、皆さんに使ってもらおう

と考えています。110周年記念事業実行委員会の皆さん、本当にありがとうございます。