大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

17.「あ・じ・み・そ」

   

最近知った言い回しで、なるほどなと思ったことを紹介しておきます。私はよく町の中小

企業の社長さんとの話から、皆さんにわかりやすく今、社会が必要としている人間像を

伝えることがあります。たとえば、「挨拶・返事・後片付け」の話なんか終業式などの話で

よく使います。今日は、「あ・じ・み・そ」という言い回しです。中小企業の社長さんが

今の若い社員(新卒者)に求める人間像、すなわち今の若い社員(新卒者)に身について

いないこととして挙げられていること。イコール、高校でこれを身につけさせて会社に

送ってくれないかと期待を逆にかけられていることになります。「あ」は爽やかな挨拶、

「じ」は時間厳守、「み」はきっちりとした服装(身だしなみ)、「そ」は心のこもった

掃除で「あ・じ・み・そ」となるということです。

「挨拶・返事・後片付け」と合わせると「挨拶・時間・返事・後片付け(掃除)・身だしなみ」

になります。これらは同時に、ルールとマナーをわきまえた上で徹底できないといけません。

「当たり前のことを当たり前に」(凡事徹底)をこなしつつ、目的意識をもった人間的に

成長するための生活を皆さんには送ってほしいと思います。