大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

38.適職・適学ナビ

 

1年生の皆さんは、7月12(木)に、以前に行っていた適職・適学発見テストの

結果を使って、診断結果の見方について、専門家の方にに来てもらい講演をして

もらいました。JSコーポレーションの関西支社の部長の梅林さんが講師でした。

1.適職・適学発見テストの結果の味方

2.文系理系選択について 

3.新大学入試について        の3点が話の骨子でした。

2020年ごろには、AIの発展で、47パーセントの仕事がなくなり、

65%の今にはない新しい仕事ができるといわれています。何が一体どうなっていくのか

予測もつきませんが、高校入学から次の進路決定までは3年間しかありません。早く目標を

見つけて、何をどう頑張るかを知ることは、その進路決定においては有利になります。

これを機会にしっかりと考えましょう。