大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

35.防災訓練

7月13日(金)4時間目に、消防署の方に来ていただき、避難訓練を行いました。

地震が発生したと想定しての初期対応、そして、校舎内で火災が発生したとしての

避難訓練でした。もちろん津波の心配がないという想定でした。

6月18日午前8時前に震度6弱の地震が起きました。学校で授業をしている間に

同じようなことが起きることは十分に予想されます。

私は、以下の3点について話をしました。

1.避難から集合までを早く。集合から点呼までを早く。                      

2.なんとなく動かない。自分の目で見て考える。何をやっているのかを理解する。

3.高校生や大学生は、自分の命を守ることだけではなく、周りの人を助けること、

  さらに被災された人たちへ、どんな行動を取れるかが問われている。自覚が必要。