大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

3学期始業式 あいさつ

皆さん、 改めまして「明けましておめでとうございます。」 「一年の計は元旦にあり」という言葉があるのは、皆さんも知っていると思います。元旦とは、1月1日の朝(午前中)の事を言いますが、新しい年を迎え元旦にこの1年をどう過ごすのか考えましたか。未だの人は、今からでも遅くはありません。この1年をどう過ごしていくのか、しっかりと考え気持ちを新たに頑張ってほしいと思います。

学校では今日から3学期を迎え学年を締めくくる大切な時期となります。3年生にとっては20日足らず、1,2年生にとっても実質40日足らずという短い期間ですが、3学期の努力や頑張りがこの一年を締めくくります。特に3年生は高校生活の締めとなる時です。これからセンター試験や一般入試を迎える人にとっては最後の追い込みです。健康に留意して、充実した満足した気持ちで締めくくれるように頑張ってほしいと思います。1年生は、もう中学生の気分を抜き高校生として自分のあり方や生き方について考え、自分自身を高めて行ってほしいと思います。2年生は、ラストスパートの気持ちで進路を見据え、しっかりとした計画と足取りでこの1年を自分自身の実力を大きく伸ばすことができるように頑張ってください。

この一年が皆さんにとって素晴らしい一年となることを祈っています。