大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

着任者の紹介 2

今日は社会科の芦田先生からのメッセージをお伝えします。

千里高校から赴任いたしました、社会科の芦田健です。2年生の担任をさせていただきます。北摂地区での勤務が長く、港高校はどんな学校かと、期待と不安の入り交じった新入生のような気持ちで4月を迎えました。

赴任してまず、8階建ての立派な校舎に驚き、初日から毎日遅くまで残って担任準備・授業準備・部活動指導などに取り組まれる先生方の情熱に触れ、それに負けじと過ごす間にあっという間に始業式を迎えました。8日のHRで初めて対面したクラスの生徒たちの明るい笑顔に、ほっとすると同時に、港高校の一員となった実感がわいてきました。

エネルギッシュな先生方、元気で素直な生徒たち、港高校は素晴らしい学校だと思います。この新しい出会いに感謝して、頑張りたいと思います。

余談ですが、私は学生時代からバスケットボールにいそしんできました。初任以来、バスケットが大好きな生徒に恵まれて、部活動指導を続ける傍ら、高体連の地区審判長も務めております。本校でも、前任の先生の後を受けて男子バスケットボール部の指導に当たることになっており、さらに素晴らしいチームを彼らと築いていくことを楽しみにしております。