大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

素敵な話 その2

 昨日に続き、また嬉しい訪問を受けました。

お近くにお住まいのFさんという車椅子の女性が私を訪ねて、お礼を伝えるために本日(16日)学校にお見えになりました。   昨日夕方4時ごろ通用門の前を車椅子で通ろうとしていたところ、「車椅子の人が通るから道を空けろよ」と生徒さんが声を掛けて、溜まっていた生徒さんがさっと道を空けて通してくれたことがとても嬉しくてお礼を伝えたかったとのことでした。最初、何かご迷惑や不快な思いをさせたのではないかと内心冷や冷やして対応しましたが、皆さんのさりげなくとった行動が人に感動を与え感謝されたことをとても嬉しく思います。 本来は当たり前のことなのですが、心で思っていても直ぐに行動に移せないことがままあります。 社会の一員として日常生活において当たり前のことを普通にできる人間でありたいものです。