大阪府立港高等学校

お知らせ

祝 文化勲章受章(高女29期 河野 多恵子 先輩)

港高校の前身である市岡高等女学校29期生で小説家の 河野 多恵子さんが文化勲章を受章されました。
河野さんは、大正15年4月30日生まれの88歳。

昭和25年、丹羽文雄主宰の『文学者』同人となり、 昭和36年に「幼児狩り」で同人雑誌賞、38年に「蟹」で芥川賞、42年「最後の時」で女流文学賞、 特異な感覚で意識内の世界をえがき44年「不意の声」で読売文学賞、55年「一年の牧歌」で谷崎潤一郎賞、 平成3年「みいら採り猟奇譚」で野間文芸賞、11年「後日の話」で伊藤整賞。

14年「半所有者」で川端康成文学賞など 数々の文学賞を受賞され、同年文化功労者となられました。

また、昭和62年から、大庭みな子氏と共に女性初の芥川賞選考委員となり、平成19年まで務められました。
これまでのご功績に対しこの度、めでたく文化勲章を受章されることになりました。