大阪府立港高等学校

部活動

公立高校大会団体第二位。港高校柔道部物語の幕開け!

3月26日(土)に森ノ宮医療学園専門学校アネックス校舎で開催されました、第一回森ノ宮杯争奪大阪公立高等学校柔道大会において、男子団体で西野田工科高校と港高校で編成された合同Cが第二位となりました。チームメイトは個人戦有段の部重量級の優勝選手でもあり仲間にも恵まれましたが、三人戦を二人で臨み常に不戦敗を一つ抱える中で、絶対に負けられない戦いを泥臭くものにできたことが、この大きな結果へと繋がりました。正に手に汗握る攻防の連続でした。
現在、港高校柔道部は3年生2名のみで活動しています。この大会に参加しても分かるように、公立高校の柔道人口は想像以上に少ないものでしたが、直向きに一本を志す選手たちの戦いぶりや、どんな結果においても礼を大切にする姿勢から改めて柔道の素晴らしさを実感しました。私たち港高校柔道部の存続のためにも新しい仲間が必要です。新入生の皆さん、進路を考える中学生の皆さん、私たちと新たな港高校柔道部物語を築きましょう!