大阪府立港高等学校

部活動

サッカー部選手権予選結果報告

・9月19日(日)10:40 kick off   アサンプション国際高校 vs 港高校(16-0 ×)

「周りがどう結果を予想しようが、自分たちでトーナメントの線をストップさせるようなことはやめよう。」前日のミーティングで監督から部員に掛けた言葉。スカウティングからの情報やリーグ戦の結果からも大きな力の差があるのはたしか。しかし、ピッチに立つ前から結果を決めてしまうのは相手チームへのリスペクトに欠ける行動。体育館での最後の調整後、選手たちの心の再生に賭けた。

当日、70分の戦いを終えての結果は・・・。おそらく、選手・マネージャー・スタッフ全員にとってサッカー人生で最大の大敗。同じ土俵に立とうとするにはあまりにも足りないものだらけだった。しかし同じくらい、いやそれ以上に、これから成長していくために必要なことを16発の痛みから学ぶことができた一戦となった。

 

 

礼儀正しく強かに、最後まで自分たちのサッカーを貫き通してくださったアサンプション国際高校サッカー部の皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございましました。また、大変な状況の中、本大会の運営にご尽力をいただいております、大阪高体連サッカー部をはじめとします関係者の皆さま、会場校の皆さま、審判員の皆さまにも感謝申し上げます。

ラスト15分で見せた全力プレーは、未来に繋がるきっかけとなるはずです。やり切った自分たちに胸を張り、また明日から全力で頑張ります!

港高校は2021年の今年が創立110周年です。サッカー部は創部56周年。学校に比べると半分くらいの歴史です。これまでも多くのOB・OGの方々に支えていただき、いつも離れた場所から温かい励ましを本当にありがとうございます。また、保護者の皆さまやご家族の方々には、いつもサッカー部の活動方針にご理解をいただいている中において、お子さまの活躍の様子さえもご覧いただけないような状況にはやりきれない思いであります。なかなか先の見えない社会状況ですが、一日でも早く試合会場に足を運んでいただいたり、OB・OG会でお会いできる日が来ることを願って、一日一日を大切に取り組んでまいります。