大阪府立港高等学校

校長室からのメッセージ

訃報 木田 髙志 先生

国語科の 木田 髙志先生が、2月22日午前7時頃 急なご病気でお亡くなりになりました。

木田先生は、平成15年4月に上神谷高校から港高校に転任されて以来、14年の長きに渡り本校で勤務し、その間、学級担任をはじめ学年主任、進路部長、首席、総務部長などの要職に就かれその手腕を発揮し、学校運営に寄与いただきました。また、若い時のバンド活動の経験を活かして長年、軽音楽部の顧問としてご指導いただきました。モーパッサンの短編小説「首飾り」を愛され、読む度に味わいが深まる作品だと、3年生の授業で教材として使用し、生徒の読解力の向上においてユニークなご指導を展開頂きました。

先週末までお元気に勤務されていただけに、突然のことで、私たちも驚きと悲しみを禁じ得ませんが、とても安らかなお顔でお眠りになっておられたのが、心の救いでした。(24日に通夜、25日に告別式が家族葬にて執り行われました。)

哀悼の意を表すると共に心からご冥福をお祈り申し上げます。 合掌