大阪府立港高等学校

男子バスケットボール部

【男子バスケ部】 公立高校大会予選リーグ終了

10月30日、西地区公立高大会の予選リーグの残り2試合が行われました。

港 37-34 四條畷

港 38-43 緑風冠

四條畷高校戦は、ベンチメンバーを多く起用し、普段とは違うポジションでのプレイになることも多かったのですが、終始リードを保って勝ちきることができました。

そして最終戦の緑風冠高校戦。主力のファウルトラブルと、相手の堅実なオフェンスにリズムをつかめませんでした。追う展開になるも、ゲーム終盤にディフェンスからの連続速攻で追いつき、延長戦に持ち込みましたが、ローカルルールで3分の延長戦で先行され、そのまま逃げ切られてしまいました。

今回も遠い会場まで応援に来て下さった保護者の皆様、ありがとうございました。

これにより予選リーグは、2勝1敗で港・桜宮・緑風冠の3校が並び、得失点差(桜宮+10、港+4、緑風冠-14)により、港高校は2位となりました。

しかし桜宮高校が決勝大会進出を辞退したため、順位繰り上げにより、港高校が準々決勝に進出することになりました。

全勝の1位通過で臨むつもりだっただけに、手放しで喜ぶことはできませんが、チームがもっと成長するチャンスと考えて、上位進出を目指して頑張りたいと思います。

準々決勝は11月3日午後、本校体育館にて行われます。

応援よろしくお願いします。