大阪府立港高等学校

男子バスケットボール部

【男子バスケ部】 公立高大会予選リーグ初戦

10月2日、西地区公立高大会の予選リーグが行われ、昨年度のこの大会優勝校の桜宮高校と対戦しました。

港 54-45 桜宮

引き離されそうになりながら粘り強く戦い、逆転で勝利しました。

この大会の予選リーグは、10分3ピリオドの変則ゲームで行われます。

序盤、桜宮の激しいオールコートプレスに苦しみ0-10とリードされ、

またファウルトラブルで試合時間の半分近くキャプテンをベンチに温存せざるを得ない中、

全員でディフェンスリバウンドを頑張り、相手の攻撃的なディフェンスにも徐々に対応し、じわじわと追う展開に持ち込みました。

6点ビハインドで迎えた最終ピリオド、開始2分ほどで逆転に成功、しばらく一進一退の攻防が続きましたが、

終盤一気に突き放し、残り1分で9点をリード。そのまま逃げ切りに成功しました。

応援に来て下さった保護者の方々、ありがとうございました。

予選リーグの残り2試合は今月末に行われます。

勝ちはしたものの課題もまだまだ多く、僕たちが目標にしている新人大会府ベスト16入りに向け、

この大会を通じてもっとレベルアップしていけるよう頑張りたいと思います。

これからも応援よろしくお願いします。