大阪府立港高等学校

吹奏楽部

第54回大阪府吹奏楽コンクール北地区大会へ出場しました。

こんにちは、港高校吹奏楽部です。
昨日、7月30日に大東市立総合文化センターにて、

 

第54回大阪府吹奏楽コンクール北地区大会に出場してきました。

 

曲は、片岡 寛晶さん作曲の「鳥之石楠船神~吹奏楽と打楽器群のための神話」 
指揮は卒業生の西 真一樹さんに振っていただきました。

 

前日には校内で直前発表会を行い、たくさんの先生やほかの部活の仲間たちから励ましの言葉をいただきました。
当日も、たくさんのOB・OGさんがたや先生方にご来場いただき、励ましの言葉や応援をいただきました。

 

たくさんの応援・ご声援ありがとうございました。
DSC_0164

 そして迎えた緊張の結果発表です。

今回は、指揮の西さんの提案で、楽器運搬の1年生たちも、帰ってきて全員で結果発表を聞きます。
プログラム順に呼ばれる、優秀・奨励の表彰。
 
プログラム7番 大阪府立港高校   優秀賞

力強い男子の声が入った港の雰囲気のみえる歓声が上がりました。

 

でも、喜びすぎて、後の発表が少し遅れてしまったので、少し反省です。

 

全部で15校が優秀賞をいただき、今回はこの中から4校の北地区代表校が選ばれます。

 

去年は、オールAで優秀賞をいただいたにもかかわらず、府大会には出場できませんでした。
過去に府大会に出場したのは、2年前。それまでは、4年連続で地区突破していた、小編成では府大会常連の港でした。
しかし、今の3年生はまだ一度も府大会の舞台には立てていません。

 

部長曰く、今年は、練習や髪形に関してまで、いつも以上に厳しく、きちっと行ってきました。

 

他校や過去の港の吹奏楽部に比べ、初心者が多い今の吹奏楽部…

 

でも、練習量は過去に地区を突破したときに負けません。

 

毎朝早くから聞こえる朝練の音も日常のものになりました。
先生方は声をそろえて、吹奏楽部の朝練が熱心だとほめてくださいました。

 

 

今年こそは、地区大会を突破したい。

 

 

そんなみんなの願いを集めた代表校の発表。

 

代表に選ばれたのは、

 

5.大阪信愛女学院中・高等学校

 

 

 

7.大阪府立港高等学校

 

15.相愛中学・高等学校

 

22.同志社香里高等学校

 

 

北地区の公立高校では港だけが府大会に進出しました。

 

府大会は8月10日(月)
港は北地区の4番目となりましたので、16時20分から演奏でおお取りです。

 

場所は、また大東市立総合文化センターです。

 

これからは府大会突破に向けてこれまで以上に日々練習を重ねていきますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。